かねとこ山のブログ

Twitter→@kanetokoyama

新SNS「YOUTRUST」が時代の最先端を行き過ぎてる件

かねとこ山です。

この前Twitterを見てたら凄いサービスを見つけまして

それが「YOUTRUST」っていうサービスです。

 

 

※ツイートは転スプで有名なミネムラコーヒーさん

1.YOUTRUSTってなに?

「YOUTRUST」は将来の副業や転職に繋がる、いわゆる「キャリアSNSというコンセプトのもと作られました。

先程のツイートのように、「YOUTRUST」に登録した人は「紹介コメント」という機能で、自分のお世話になった人の紹介文を書くことができます。

「これの何が凄いんや?」という方もいると思うのですが

この「紹介コメント」機能で、その人の信用が可視化されるんですよね。

そしてその可視化された信用をもとに、副業や転職へと繋ぐことが、このサービスの売りでもあります。

2.評価経済社会における「信用」

僕が最近ハマってる岡田斗司夫さんが作った言葉に評価経済社会というものがありまして、貨幣経済社会と比べながら説明しますと

貨幣経済社会:「貨幣」を元としてモノやサービスを享受する社会。「貨幣」を持っている人が一番得をする。
評価経済社会:「評価」を元としてモノやサービスを享受する社会。「評価」を持っている人が一番得をする。

といった特徴があります。

評価経済社会・電子版プラスwww.amazon.co.jp
413(2021年07月08日 20:58時点 詳しくはこちら)
Amazon.co.jpで購入する
 

この評価経済社会についてメルカリを例に説明しますと、評価の高い出品者はそうでない出品者に比べて、商品が売れやすかったりします。評価が高ければ高いほど、大きな「信用」を獲得しており、「多くの人から評価を獲得してるから大丈夫かな」と購入者に安心感を与えることができるからです。

またインフルエンサーについても、評価経済社会を代表する例として説明することができます。自分の意見が多くの人々から評価される「オピニオンリーダー」的な立ち位置を確立することで、「この人が紹介する商品なら間違いない」と消費者に思わせることができます。そして企業から案件を依頼され、商品の広告塔として報酬を得ることが可能になるからです。

このように、「信用」からお金が創出されることを考えると、これを一種の「資産」として捉えることも可能です

また、「信用はお金で買えない」というところも、重要なポイントでしょう。こういった特徴から、評価経済社会においては信用はお金よりも優位です。

そしてここ最近、「信用」が重視されるサービスが増えたことから、この評価経済社会の到来が一気に近づいたと言われます

3.転職市場について「信用」は可視化されづらい

このように他者からの「信用」を獲得することが、評価経済社会において重要となるのですが、いかんせん「信用」というものは可視化するのがとても難しいです。

先程のメルカリは取引評価として、SNSは(正確には違うけど)フォロワーの数として、ある程度の可視化は可能ですが、一般的なサラリーマンである人の信用(評価)は、企業内のクローズドな空間でしか可視化されませんでした

そして転職する際に履歴書に書くのは、あくまでこれまでの「実績」であり「信用」ではありません(似て非なるものです)。

もし僕が履歴書に「フォロワー〇〇人」なんて書こうものなら完全にヤバい奴ですし、「信用」が他者から保証されるものである以上、「僕は前の会社で高い評価を受けて、ボーナスをこんなに貰ってました。ね、信用できるでしょ?」なんて言葉は事実でも言えません。

このように、サラリーマンは企業外の人間から「信用」を評価されづらく、社外に出た途端に、これまで積み上げた社内の「信用」がリセットされるという、由々しき事態が起こっていました。

4.YOUTRUSTで一般人も「信用資産」を手にできる

このように、「信用資産」は僕達一般サラリーマンとは縁が遠いものでした。しかし、YOUTRUSTは一般人が外部的な「信用資産」を得ることを可能にします。

具体的には、最初に説明した「紹介コメント」機能です。

まずこのサービスについて補足すると、アカウントを作る際に「名前」「現在勤めている企業名」「転職・副業の意欲」を記載します(転職・副業の意欲は同じ会社の人からは非公開です)。

そうすることで、自分と同じ企業に属する人と、YOUTRUST上で繋がることが可能になります。そして、そこで繋がった人から紹介コメントを貰うことで、自分の企業内での「信用」を外部に発信することができるというわけです。

そしてその信用を元に、外部の人はその人の「信用」度合いを測ることができ、転職・副業のスカウトの材料に活かすことができます。

それまで評価経済の恩恵を大きく享受できたのは、一部の芸能人やインフルエンサーだけでしたが、これからは一般的なサラリーマンである僕たちも恩恵を受けることが可能になるでしょう

このサービスがこれからどう発展するのか、かなり気になりますね。

 

 

紹介動画

iosアプリ「YOUTRUST」

Web

 

作者のTwitterはこちら

かねとこ式ミニマリスト道場